NEWS

2019年 展示会出展予定のお知らせ

オリエンタル技研工業株式会社では、各種最新モデルの実験設備・システムを皆様にご紹介させて頂く機会として、下記展示会への出展を計画しております。
ご来場の際には、是非当社ブースへお越しください。

CPhI Japan 2019(ジャパンライフサイエンスウィーク2019内)

日時:2019年3月18日(月)・19日(火)・20日(水)
場所:東京ビックサイト

<主な出展製品>
RACINEシリーズ実験台(GOOD DESIGN賞受賞) / 新型高効率スクラバードラフト / ダクトレスヒュームフード / 高薬理活性物質対応型グローブボックスワークステーション / 薬品管理システム "STORAGE-5" / 実験動物飼育システム(GOOD DESIGN賞受賞)

CPhI Japan 2019 公式サイトはこちら

第66回日本実験動物学会総会

日時:2019年5月15日(水)・16日(木)・17日(金)
場所:福岡国際会議場

第66回日本実験動物学会総会 公式サイトはこちら

第21回 インターフェックスジャパン

日時:2019年7月3日(水)・4日(木)・5日(金)
場所:東京ビックサイト

第21回 インターフェックスジャパン 公式サイトはこちら

尚、ブース番号等の出展詳細などにつきましては、順次更新させて頂きます。

皆さまの来場を心よりお待ちしております。

2019年 新卒者採用に関するお知らせ

たくさんのご応募をいただき誠にありがとうございました。厳正な選考の結果、2019年度は15名の熱意ある方々に当社へ加わっていただくこととなりました。
新たに加わった若い力とともに、快適で創造力あふれるラボづくりに貢献していきます。 2020年度の新卒者採用につきましては、当社採用担当者までお気軽にお問合せください。

2019年カレンダー 配布中

当社では、毎年恒例のカレンダーを今年も配布しております。
昨年に引き続き各ページを飾るイラストは、切り絵手法によるイラストレーション製作で多方面に渡り活躍されている 船橋 全二先生にお願いしました。
実験室やオフィスなどでご活用頂ければ幸いです。

船橋 全二先生の公式サイトはこちら

news_calendar.jpg

新総合カタログ発刊時期のご案内

当社では、新総合カタログ「CO41」を2019年2月に発刊予定です。
「デザインと技術の融合で研究環境の課題を解決する」をテーマに、快適性やデザイン性を追求した高機能商品を多数掲載しております。

<主な掲載製品>

co41_01.jpg

ヒュームフード制御システム

co41_02.jpg

安全キャビネット

co41_03.jpg

クリーンベンチ

発刊までお時間が少々ございますが、今しばらくお待ちくださいませ。

40周年記念書籍「ラボづくりのための100のアイデア」発刊予定のご案内

当社では、創立40周年を記念書籍として「ラボづくりのための100のアイデア」の発刊を2019年4月に予定しております。本書では、大学で研究に携わる科学一家に育ち、その後ラボラトリーデザインの先駆者として多くの実績を持つ Kornberg Associate Architects 社代表 ケネス・A・コーンバーグ氏が建築・デザインの観点から、ラボづくりのための100のアイデアを紹介していきます。
本書がラボの新築やリフォームをお考えの皆様にとっての情報源となり、日本の研究環境の更なる発展につながることを願っております。

40thbook.jpg

第31回 インターフェックスジャパン ご来場のお礼

2018年6月27日から29日までの3日間に渡り開催されました「インターフェックスジャパン 」では、ご多忙の折にもかかわらず当社ブースにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。

今回の展示では、「オリエンタル技研工業の提案する医薬品研究・製造ソリューション」をテーマに、高薬理活性物質の封じ込め設備、実験動物飼育装置、ラボの労働安全・環境対策、ラボのスマート化システムに関する最新設備をご紹介させていただき、皆様のおかげをもちまして、大盛況のうちに展示会を執り行うことができましたことを心よりお礼申し上げます。

会期中、ご説明などが行き届かない点もあったかと存じますが、ご要望・ご質問等は弊社営業部までご一報賜りますようお願い申し上げます。

次回の開催となります 「第32回インターフェックスジャパン」につきましても出展を計画しております。

 会期:2019年7月3日(水)~5日(金)

 会場:東京ビックサイト

 *小間位置や出展内容の詳細については、後日改めて掲載させていただきます。

今後とも皆様のご期待に沿えますよう、従業員一同全力をあげて良きパートナーとなれるよう努める所存でございますので、末永くご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

IPJ2018_after.png