研究施設の設計

「研究者の知力と創造力を引き出す研究環境」
それが私たちORIENTALの研究施設づくりのコンセプトです。

「科学技術創造立国」として、先導的・独創的な学術研究推進により国際競争力の強化を推進する日本。
私たちオリエンタル技研工業は、研究施設専門のエンジニアリングメーカーとして培った技術力・ノウハウで、「研究者の知力と創造力を引き出す研究環境」を提供します。

ORIENTALの研究施設づくり:5つのコンセプト

01 Attractive

魅力的であること

魅力的であること

研究者が「そこにいたくなる」空間を提供します

人間工学に基づいた色、素材、採光や動線、インテリア性などにも細やかに配慮した快適な空間をトータルにプランニング。研究者たちの感性を刺激するとともに、集中力を保て、自由に交流できる、創造性の高い空間をデザインします。

02 Safe & Comfortable

安全・快適であること

安全・快適であること

国際基準に基づく安全性を提供します

ますます規制・指導の厳しくなる労働安全衛生。特に研究施設では、これまで以上に安全対策の必要性が高まっています。研究施設のエンジニアリングメーカーとしての総合力で、安全・快適な環境構築から維持管理までサポートします。

03 Flexible

柔軟であること

柔軟であること

日々変化するニーズに対応することのできる
柔軟性に優れた環境を構築します

最先端の課題に取り組む研究施設にとって、日々変化する研究テーマに対応して施設そのものも変化していく必要があります。私たちはそのような将来的な変化にフレキシブルに対応できるような研究環境を構築します。

04 Functional

機能的であること

機能的であること

最先端のICT- IoT技術を駆使し
研究施設のスマート化を実現します

最先端のICT-IoT 技術を駆使して、研究施設内の多様な情報をマネジメント。機能、条件、規模に合わせた適切な管理体制を構築するとともに、情報をシームレスに管理することで、設備全体の運営効率化にも貢献します。

05 Ecological

持続可能であること

持続可能であること

ひとと地球の豊かな未来のため
グリーンな研究施設を構築します

研究施設・設備の専門メーカーとして培った技術力とノウハウで、施設のエネルギー使用量を抑制する空調制御技術や、公害を防止する排ガス処理技術などを駆使し、エコロジカルな研究施設をプロデュースします。

「研究所に特化した一級建築士事務所」とのタイアップを実現

将来的な変更に対応する柔軟性、特殊な機械設備、法規法令など、高度な専門性が求められる研究施設の設計。
私たちオリエンタル技研工業は、国内唯一の研究施設に特化した建築設計事務所として、高い専門性と多くの実績を有するプラナス株式会社と多数のプロジェクトを実施。プラナス株式会社の設計による「建築」と当社の「設備機器」が調和した研究施設をご提案。
クライアントの負担を最小限におさえながらも、最適化されたラボラトリーデザインをワンストップで実現します。

株式会社イチネンケミカルズ 様
研究開発センター

株式会社イチネンケミカルズ

白鳥製薬株式会社 様
R&Dセンター 新研究棟

白鳥製薬株式会社

筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構 様

筑波大学

ご相談・ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。 お問い合わせ