商品情報

カプトエアースマートシリーズ  ダクトレスヒュームフード

633

フレキシビリティに優れ、施設全体の省エネ・省コストを実現するCaptair Smartシリーズのダクトレスヒュームフードです。
フラップ式リベルソドアを装備しており、安全かつ容易に作業開口位置を変更することができます。

■ 研究施設の省エネ・省コストを実現

従来型のヒュームフードでは有害物質を排気する際、空調されたエアーも同時に排出してしまうため、空調効率が低下してしまいます。本製品では、有害物質をフィルターで吸着し、清浄化されたエアーが室内に循環するため、空調効率の低下を起こさず、省エネ・省コストを実現します。

 

■ 地球環境を配慮した設計

フード内で発生する揮発性有害物質を高性能フィルターで捕集し、室内排気するため、施設外への有害物質の漏洩がありません。また、空調効率が良いため、施設の「カーボンフットプリントの削減」にも貢献します。

 

■ 配管工事にかかる工期の短縮及びコストの削減

ダクトレスヒュームフードはダクト配管工事が不要なため、配管工事にかかる工期及び費用を削減することができます。

 

■ 最適なフィルター選定による高い封じ込め性能の確保

モレキュラーフィルターは、有機性ガスや酸性ガス、アミン系ガス、ホルムアルデヒド等、吸着したい物質に対し特異的な吸着性能を有するフィルターです。作業内容に応じ最適なフィルターを選定することでダクトレスヒュームフードの封じ込め性能を最大限に発揮することができます。

 

■ ファシリティマネージメントを強力にサポートする専用アプリ「eGuard」

ダクトレスヒュームフード専用アプリeGuardは、PC・iOS搭載端末・android搭載端末で使用することが可能で、複数台のダクトレスヒュームフードの運用状況を一元管理でき、異常発生時にスマートフォンなどの携帯端末に警報を発します。

 

■ 施設のレイアウトに応じて、多様なサイズから選択が可能

小型の392型から大型の714型までさまざまサイズから製品の選択が可能です。研究設備のレイアウトに応じて、最適なダクトレスヒュームフードの導入ができるため、ラボの建設・改修・移設に対応できます。

 

 

キーワード:ドラフトチャンバー


フード機器へのアクセスを向上させるリベルソドア

■作業開口位置を変更可能

前面に設置されたフラップ式サッシによって、封じ込め性能を維持しつつ作業開口位置を変更することが可能です。

 

■大型機器の設置に効果的

ドアを簡単に取り外すことができるため、大型装置を設置する際に効果的です。リベルソドアは392型483型714型にも標準装備されています。


  • フード内下部へのアクセス時


  • フード内上部へのアクセス時