オリエンタル技研 総合カタログ CO39
8/700

006本体上部と下台を研究スタイルに合わせて選べる仕様として汎用性を一気にアップ。また、車イスでの作業も可能にしました。このほか、現行品が持つフレキシブルレイアウト可能な開口両サイドに設けた独立操作パネルの特徴を踏襲しながらも、さらに操作性・視認性を向上させています。そして曲線を生かしたフォルムと縁取り部分のカラーリングで一目で見てわかる操作系とし、またユーザビリティーを考慮したので「この機器で作業することが快適」だと感じられ、同時にフロントドアの開閉グリップ性と気流の流れを共存させたフォルムを追求しました。

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る