オリエンタル技研 総合カタログ CO39
67/700

065ヒュームフード関連基準設置計画ノーチェシリーズヒュームフードのタイプラシーヌシリーズヒュームフードの選択特殊タイプ作業面の種類卓上フード付属品ドラフトルームNCG-HT車椅子で作業できるヒュームフードです安全・快適に実験を行えるように設計・開発されていますNCG-HT-1800E外装:冷間圧延鋼板(SPCC)、耐薬品性塗料焼付仕上内装:耐熱性、耐薬品性ボード・無石綿(石綿含有率0%)バッフル板:耐熱性、耐薬品性ボード・無石綿(石綿含有率0%)作業面:レプシン(エポキシ無垢材 32t)/硬質塩化ビニールサッシ:強化ガラス5t、バランスウェイト方式、コンビネーションサッシ方式エアーホイル:アルミ製、耐薬品塗装仕上給水:リモート操作方式ノズル:エポキシ粉体塗装仕上コンセント:AC100V 15A ダブル型2ヶ排気ファン:付属しません1234❶人間が作業できる範囲❷ユーティリティバルブ❸ 薬液飛散などの事故を防止するため、スライド式サッシを作業者の正面に設定します。❹操作パネル ヒュームフードの作業性(車椅子対応・コンビネーションサッシタイプ)車椅子対応・コンビネーションサッシタイプ▶ 車椅子で作業するのに十分なスペースを設けてあり、車椅子に乗ったままでも実験、パネルやユーティリティーの操作ができる使いやすい構造です。■ 車椅子での作業を考慮した設計▶ 作業時は水平サッシを正面に設定し、サッシの左右から手を入れて作業します。必要最小限の開口スペースで作業ができるため、実験中に発生する突然の薬品飛散などの事故から作業者を守ります。■  安全性を向上させるコンビネーションサッシ▶ 作業中に薬品がこぼれた際、作業者に薬液がかからないように、こぼれ防止機構がついたエアーホイルを採用しています。また、こぼれた薬液を容易に掃除できる構造です。■ 作業者を保護するエアーホイル構造W830800550220080012002001008308301501508505050400100400100DECWG配管立上図CWGE配管引下図W830800550220080012002001008308301501508505050400100400100DECWG配管立上図CWGE配管引下図W830800550220080012002001008308301501508505050400100400100DECWG配管立上図CWGE配管引下図コードNo.型式外寸法(mm)排気付属品WDH面速1/2 high(m/s)全排気量(m3/min)排気口(mm)ダクト径(mm)水栓蛍光灯0101200801NCG-HT-1800E180083022000.522250φ250φ140Wx1本相当

元のページ  ../index.html#67

このブックを見る