オリエンタル技研 総合カタログ CO39
647/700

645スクラバー設備の選定参考資料ファン排気ガス洗浄装置・ファンDSAT型有機溶剤ガス専用モデルのスクラバーガス処理量が大きく、ランニングコストを抑えることができます■ 乾式型ガススクラバーDry Type Gas Scrubber①本体②メインフィルター③アフターフィルター④ガス出口⑤ガス入口⑥サンプルエアー取出口⑦排気ファン⑧連結用キャンバス⑨有機系ガス濃度センサー⑩操作盤・l・cAGH・l・cFE87610BCDG'5691234コードNo.型式ガス処理量(m3/min)排気ファン本体静圧(Pa)モータ(Kw)静圧(Pa)1000200111DSAT-25025011.0900500本体:スチール製ポリウレタン焼付塗装またはSUS304製2B排気ファン:FRP製連結用キャンバス:軟質塩化ビニール製メインフィルター:活性炭または化学吸着フィルターアフターフィルター:不織布(プレフィルターに入換も可能)電源:3φ200V型式ABCDEFGHDSAT-250350015006405025257013251100×5502600単位:mmガス濃度監視運転モード切替フロー▶実験室から排出される有機ガスをセンサーで常時監視し、処理が必要な濃度の場合のみメインフィルターで浄化します。高価なメインフィルターの消耗を最大限に抑制します。■ フィルター消耗を抑えるセンサー監視機構▶メインフィルターの容器は手さげ式のバケットを採用しており、複数のバケットに小分けすることでメンテナンスを容易にし、費用も最大限に抑えることができます。■ 費用の抑制、メンテナンス性の高さを実現するフィルター容器ガス処理不必要時ガス処理必要時

元のページ  ../index.html#647

このブックを見る