オリエンタル技研 総合カタログ CO39
638/700

636スクラバー設備の選定参考資料ファン排気ガス洗浄装置・ファン3段階式の洗浄方式により、優れた除去効率を実現したスクラバーです■ マルチベンチュリ―スクラバーMulti-Venturi Gas Scrubber■ 構造1ベンチュリー液カーテン部噴霧液は、高速風によってベンチュリー液カーテン部でカーテン状態になります。有害ガス粒子、粉塵、灰塵等をカーテン液で包み込んで落とすと同時に、化学反応処理を行います。カーテン液は高速流のためにさらに下部で細分化され、ガス粒子との衝突頻度を上げます。2ベンチュリー酸化部従来のスクラバーではNO(一酸化窒素)の除去はできませんでした。そこで、本機構ではNOをエアーに高速で衝突させて除去可能なNO2とすることで、NOの除去を実現しました。さらに下部では、ダストショッカーまでのパイプが円錐形をしているため相対的に風速が落ち、ガスと水滴の二次衝突が生じ、反応処理が進行します。3ダストショッカー部ベンチュリー部で処理された薬液を含むガスを高速で薬液に衝突させ、残留有害ガスの処理を行います。4フィルター部ダストショッカー部を通過したガスは急激にスピードを落とし、フィルター中にある薬液と十分な反応時間を得て、残留有害ガスの最終洗浄が行われます。5ミストセパレーター部ミストや水滴を除去します。6運転制御部液面制御、過電流防止、漏電防止、ポンプ・ファンの運転・停止を行います。AMVSガス検知口 (入口側) ガス検知口 (排出側) 有害ガス 制御盤 排風機 大気放出 123546▶除去効率の高いベンチュリースクラバーに加えて充填塔、ダストショッカーを組み合わせることで、非常に優れた除去性能を発揮します。■ 高い除去効果を示す3段階式洗浄▶圧力損失を極力抑える構造の採用により、モーター等の消費電力を抑えます。また、騒音を抑える設計です。■ 低騒音・低圧力損失▶最小限のスペースで設置できるように設計されており、屋上や室内など、スペースが小さいところでも簡単に設置できます。■ 省スペース設計▶本体の保守管理を行う際は点検分解などが簡単にできるほか、洗浄ポンプはメンテナンスフリーです。■ 維持管理のしやすさに優れた設計123456

元のページ  ../index.html#638

このブックを見る