オリエンタル技研 総合カタログ CO39
632/700

630■ シールドルームMagnetic Shield Room磁性体測定など測定精度を要求される場合や、NMR、MRIなど強力な磁場が発生する場合に設置する専用のシールドルームです磁気シールドルーム磁気は電波と違い距離による減衰が顕著なため、十分な間隔をとれば、シールドの必要はありません。しかし、地磁気などの微弱な静磁場から精密電子線装置や磁性体測定の際の機器精度を確保する場合、また、NMRやMRIなどの核磁気共鳴装置を使用する場合には、専用の磁気シールドが必要です。とくに後者の場合は強力な磁場が発生して、周囲の機器や人体に多大な影響を与えるため、状況に応じた適切なシールドを構築することが必要です。NMRは装置自体に重量があるため、床強度等の要素も考慮した対応を行います。材料は純鉄や電磁鋼板、ケイ素鋼板などを使用し、高い遮蔽効果を発揮させます。機器障害を受けやすい磁気環境用途対象機器環境条件(T:テスラ)一般的な障害要因磁気の測定SQUID残留 100nT以下地磁気、送電線、電車、電気室、自動車、昇降機、鉄製扉の開閉、配線等直流 1nT〜100nT変動 1pT〜1nT以下電子ビーム利用機器テレビ交流 3μT以下送電線、電気室CRT交流 1μT以下電子操作顕微鏡変動 100〜300nT送電線、電車、電気室、自動車、昇降機、鉄製扉の開閉、配線等電子ビーム露光器変動 50〜300nT磁気関連品磁気関連保管庫磁界 1μT以下送電線、電気室コンピューター磁界 3〜5μT以下▶パネル方式を採用しているため、短工期・簡単施工です。▶安定した遮蔽性能を発揮します。▶材料から設計・施工までの一貫製作により用途・設置場所などの諸条件に最適な対応ができます。▶不燃仕様にも対応できます。磁気シールドルームの種類能動的磁気シールドルーム強力な磁気を発生する装置からの周囲への伝導をシールドします。主にMRI、NMR等の核磁気共鳴装置が設置される部屋に使用します。受動的磁気シールドルーム地磁気や電力線などの外部磁気をシールドします。主に精密測定器や磁性体の測定室に使用し、電子顕微鏡の画像不良などを防止します。プレハブウォークインチャンバー施設計画低温室・低温実験室恒温恒湿室・乾燥室シールドルーム環境試験施設

元のページ  ../index.html#632

このブックを見る