オリエンタル技研 総合カタログ CO39
630/700

628■ シールドルームGrid Ferrite Wave Absorber電波暗室の性能を決定づける電波吸収体電波暗室は新素材・高性能のグリッド型フェライトを使用電波吸収体NAMAS-1 グリッド吸収体電波吸収体の性能が電波暗室の性能を決めるといっても過言ではありません。オリエンタル技研工業は、長年の経験に基づいてグリッド型フェライトを開発。従来のピラミッド型吸収体やフェライトタイルと比べ、極めて優れた性能をもった格子型フェライトです。グリッド型フェライトの特長■ 超薄型■ 拡張性■ 維持管理性▶19mmの厚さで、従来のピラミッド型吸収体3,000〜4,000mmと同等の能力を持っています。約190分の1という驚異的な省スペース化を可能にしました。▶30MHz〜94GHzへの対応も、わずか200mmの複合化で可能です。▶メンテナンス不要のため、維持管理の手間とコストを削減可能です。■ 広帯域性■ 安全性■ 経済性▶19mmの厚さで30MHz〜1GHzまでをカバー。EMI用途として3m法、10m法の電波特性をクリアします。また、EMS用途としてIEC801-3もクリアしています。▶不燃仕様のため、不燃パネルと組み合わせることで火災のリスクが大きく減少します。また、直接ビス留めが可能なため、従来の接着だけとは異なり、落下の危険性もありません。▶パネルシステムとの併用により短工期化、省スペース化を図ることが可能なため、費用を抑えることが可能です。電波吸収体別比較表電波吸収体性能電波暗室性能厚み耐熱性標準寸法有効容積率耐久性性能安定性工期グリッド型フェライト電波暗室19mm不燃小98%優優短ウレタンピラミッド電波暗室3.0〜4.0m可燃中30%中優中複合型(フェライト+ウレタン)電波暗室1〜1.5m可燃大50%中中長プレハブウォークインチャンバー施設計画低温室・低温実験室恒温恒湿室・乾燥室シールドルーム環境試験施設

元のページ  ../index.html#630

このブックを見る