オリエンタル技研 総合カタログ CO39
610/700

608■ RI実験施設・設備Reference Data参考資料■ 放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律施行規則(最終改正:平成27年10月5日)▶廃棄施設の基準第14条の11:法第6条第3号及び法第7条第3号の規定による廃棄施設の位置、構造及び設備の技術上の基準(廃棄物埋設地に係るものを除く。)は、次のとおりとする。(4)密封されていない放射性同位元素等の使用若しくは詰替えをする場合又は放射線発生装置を使用する場合(当該放射線発生装置の使用をする室において空気中の当該放射線発生装置から発生した放射線により生じた放射線を放出する同位元素の濃度が原子力規制委員会が定める濃度限度を超えるおそれがある場合に限る。)には、次に定めるところにより、排気設備を設けること。ただし、排気設備を設けることが、著しく使用の目的を妨げ、若しくは作業の性質上困難である場合において、気体状の放射性同位元素を発生し、又は放射性同位元素によって空気を汚染するおそれのないときには、この限りでない。イ:密封されていない放射性同位元素等の使用又は詰替えに係る排気設備は、作業室又は廃棄作業室内の人が常時立ち入る場所における空気中の放射性同位元素の濃度を原子力規制委員会が定める濃度限度以下とする能力を有すること。ハ:排気設備は、次のいずれかに該当するものであること。(ⅰ)排気口における排気中の放射性同位元素の濃度を原子力規制委員会が定める濃度限度以下とする能力を有すること。(5)液体状の放射性同位元素等を浄化し、又は排水する場合には、次に定めるところにより、排水設備を設けること。イ:排水設備は、次のいずれかに該当するものであること。(i)排水口における排液中の放射性同位元素の濃度を原子力規制委員会が定める濃度限度以下とする能力を有すること。(ii)排水監視設備を設けて排水中の放射性同位元素の濃度を監視することにより、事業所等の境界における排水中の放射性同位元素の濃度を原子力規制委員会が定める濃度限度以下とする能力を有すること。(iii)(i)又は(ii)の能力を有する排水設備を設けることが著しく困難な場合にあっては、排水設備が事業所等の境界の外における線量を原子力規制委員会が定める線量限度以下とする能力を有することについて、原子力規制委員会の承認を受けていること。ロ:排水設備は、排液が漏れにくい構造とし、排液が浸透しにくく、かつ、腐食しにくい材料を用いること。ハ:排水浄化槽は、排液を採取することができる構造又は排液中における放射性同位元素の濃度を測定することができる構造とし、その出口には、排液の流出を調節する装置を設け、かつ、その上部の開口部は、ふたのできる構造とし、又はその周囲にさくその他の人がみだりに立ち入らないようにするための施設を設けること。■ 放射線を放出する同位元素の数量を定める件(最終改正:平成24年3月38日)▶空気中濃度限度第7条:規則第1条第12号並びに規則第14条の11第1項第4号イ及びロに規定する空気中の放射性同位元素の濃度限度は、1週間についての平均濃度が次の各号に規定する濃度とする。(1)放射性同位元素の種類(別表第2の第1欄に掲げるものをいう。次号及び第3号において同じ。)が明らかで、かつ、1種類である場合にあっては、同表の第1欄に掲げる放射性同位元素の種類に応じて同表の第4欄に掲げる濃度(2)放射性同位元素の種類が明らかで、かつ、空気中に2種類以上の放射性同位元素がある場合にあっては、それらの放射性同位元素の濃度のそれぞれその放射性同位元素についての前号の濃度に対する割合の和が1となるようなそれらの放射性同位元素の濃度(3)放射性同位元素の種類が明らかでない場合にあっては、別表第2の第4欄に掲げる濃度(当該空気中に含まれていないことが明らかである放射性物質の種類に係るものを除く。)のうち、最も低いもの(4)放射性同位元素の種類が明らかで、かつ、当該放射性同位元素の種類が別表第2の第1欄に掲げられていない場合にあっては、別表第3の第1欄に掲げる放射性同位元素の区分に応じて同表の第2欄に掲げる濃度▶排気又は排水に係る放射性同位元素の濃度限度第14条:規則第14条の11第1項第4号ハ(1)及び(2)並びに第5号イ(1)及び(2)に規定する排気中若しくは空気中又は排液中若しくは排水中の放射性同位元素の濃度限度は、3月間についての平均濃度が次の各号に規定する濃度とする。(1)放射性同位元素の種類(別表第2の第1欄に掲げるものをいう。次号及び第3号において同じ。)が明らかで、かつ、1種類である場合にあっては、別表第2の第1欄に掲げる放射性同位元素の種類に応じて、排気中又は空気中の濃度については同表の第5欄、排液中又は排水中の濃度については同表の第6欄に掲げる濃度排気・排水の規制について(放射線障害防止法より抜粋)施設計画RI排気処理システムRI排水処理システムRI管理総合システム参考資料RI実験施設・設備

元のページ  ../index.html#610

このブックを見る