オリエンタル技研 総合カタログ CO39
592/700

590■ RI実験施設Facilities for Radioisotope Experiment予期せぬ事故が生じる可能性がある生物系実験室専用の設備を使用して安全性を確保します■ 生物系実験室▶生物系実験室はヒュームフードの他、安全キャビネットを設置します。また、動物を扱う部屋では、ケージ等の洗浄を考慮して、床、壁ともに水洗浄できる構造が最適です。しかし、多大なコストがかかるため、ケージのみを水洗浄し、部屋の床や壁は拭取り方式にするのが一般的です。また、RIを投与する動物実験では、作業者に対して予期せぬ事故が生じる可能性があるため、実験の際は専用の解剖台(フード)を使用して安全に作業を行います。設置製品一覧No.品名外寸法(mm)ユーティリティWDH電気給水給湯排水ガス局所排気❶中央実験台36001500850●●❷安全キャビネット19818032184●●❸サイド実験台900750850❹ヒュームフード1200830/7502500●●●●❺サイド実験台1200750850❻ユニット流し台1500750850/1010●●❼薬品器具戸棚1800400/7501800❽サイド実験台2400750850123456783 RI実験施設レイアウト例生物系実験室施設計画RI排気処理システムRI排水処理システムRI管理総合システム参考資料RI実験施設・設備

元のページ  ../index.html#592

このブックを見る