オリエンタル技研 総合カタログ CO39
530/700

528イノバイブケージングシステム施設計画マキシマイザーケージングシステム実験動物用ステーション飼育ラック解剖台オートクレーブケージウォッシャー実験動物関連施設■ オートクレーブHigh Pressure Steam Sterilizerステンレススチールの特徴耐腐食性に優れ、堅牢でいつまでも光沢を保ちます。ステンレスも多種多様であり、それぞれに特徴があります。滅菌対象物により使用する材質を適切に選択する必要はありますが、滅菌装置にはオーステナイト系ステンレスの「SUS304/304L」または「SUS316/316L」が用いられています。ビートカット溶接構造で製造される圧力装置は、「ビート」と呼ばれる溶接線が存在します。この溶接線を研削して母材と平滑にすることを「ビートカット」と呼びます。内缶に高い清浄度が要求される装置にはこの処理を行います。内缶の処理バフ研磨(ステンレス)滅菌装置の内缶は、汚れが付いても除去しやすくするために、バフ研磨を行い平滑に仕上げます。「ヘアーライン」や「#300・#400」、「鏡面仕上げ」などがあります。製造施設における医療用ディスポ製品をはじめ、各種医療器具、衛生用品などの滅菌処理や動物実験施設における動物用ケージやラック、飼育器材、飼料、床敷き、衣料など、幅広い滅菌にご利用いただけますARSP 型研究施設用滅菌装置

元のページ  ../index.html#530

このブックを見る