オリエンタル技研 総合カタログ CO39
53/700

051100%60%1200CMH35%削減85%削減標準型ヒュームフード低風量型ヒュームフード100%20%1200CMHVAV制御※標準型ヒュームフード標準型+VAVヒュームフード※VAV制御:運転条件に応じて排気風量を制御低風量型標準型+VAV型低風量型+VAV型100%60%1200CMH標準型ヒュームフード低風量型ヒュームフード低風量+VAVヒュームフードVAV制御※低風量ヒュームフードにVAV制御を取り込むことで最大限の省エネ効果が期待できます。また、人検知センサーによるオートクローズシステム制御では、サッシを自動的に閉めることができ運用面で大きな省エネを実現します。低風量型+VAV型(注) ・参考比較になります。ドラフトの台数や空調方式により優劣が異なることがあります。 ・単独排気の場合は各制御機器が不用となる場合があります。ヒュームフードタイプVAV(可変風速)グリーンヒュームフード空調負荷率20%~100%0%空調ランニングコストサッシを閉めれば良室内排気イニシャルコスト○○メンテナンスコストVAVの調整・消耗品の交換年に一度フィルター交換建築コストVAVダンパーが必要必要なしスクラバー設備従来の60%の排気風量必要なし省エネタイプ省エネタイプヒュームフード関連基準設置計画ノーチェシリーズヒュームフードのタイプラシーヌシリーズヒュームフードの選択特殊タイプ作業面の種類卓上フード付属品ドラフトルーム

元のページ  ../index.html#53

このブックを見る