オリエンタル技研 総合カタログ CO39
528/700

526イノバイブケージングシステム施設計画マキシマイザーケージングシステム実験動物用ステーション飼育ラック解剖台オートクレーブケージウォッシャー実験動物関連施設滅菌の対象物や量、設置環境などに合わせてさまざまなタイプの機器をご用意していますオートクレーブ■ オートクレーブHigh Pressure Steam Sterilizer■ 耐熱性がある場合の滅菌機器選定耐熱性のある被滅菌物では、プレバキューム(真空脱気式)の一般器具機材滅菌サイクル使用可否により、機器を選択します。設置場所に蒸気供給設備がある場合は蒸気供給型を、ない場合は電気ボイラ内蔵型を選択します。蒸気供給設備がある場合、蒸気供給型と電気式ボイラ内蔵型の熱源ハイブリッド型を選択することも可能です。■ 設置環境による選定既製品だけでなく、カスタム設計にも対応しています。プレバキュームの有無、蒸気供給型、電気ボイラ内蔵型など、自由に設計可能です。■ カスタム設計への対応酸化エチレンガス(EOG)滅菌か低温蒸気ホルムアルデヒド(LTSF)滅菌を選択できます。■ 耐熱性が無い場合の滅菌機器選定カートリッジ式EOG,2%ホルマリンバッグによるLTSF滅菌はサイズが小さい場合に選択可能で、大型サイズの低温滅菌ではボンベ式EOGを選択します。■ 機器のサイズによる選定被滅菌物の耐熱性(120~135℃程度)の有無により、蒸気滅菌か低温滅菌を選択します。

元のページ  ../index.html#528

このブックを見る