オリエンタル技研 総合カタログ CO39
51/700

049Auxiliary Air Typeヒュームフードで排気されてしまう室内の空調された空気の一部を外気で補うことで、省エネを図る方式です。補給空気はエアーカーテンのようにサッシの上部から供給され、サッシが開いているときは開口面から吸引されて排気し、サッシが閉じている時はギャラリーから吸引されます。補給比率は全排気量に対して70%です。 常に70%の外気を補給しているために、室内の空調された空気の排出量を全排気量の30%に抑える、省エネ効果が高い方式です。■ エアーカーテン方式サッシ閉時サッシ開時サッシ閉時サッシ開時ヒュームフード関連基準設置計画ノーチェシリーズヒュームフードのタイプラシーヌシリーズヒュームフードの選択特殊タイプ作業面の種類卓上フード付属品ドラフトルーム

元のページ  ../index.html#51

このブックを見る