オリエンタル技研 総合カタログ CO39
50/700

048ヒュームフードの排気方法Low Air Volume Type運転面速を下げることでランニングコストの大幅な削減を達成。さらには高い封じ込め性能を備えたヒュームフードです。フード内整流気流機構と層流気流形成エアーホイルで高い封じ込め性能を実現。フード内で発生するガスが外部に漏洩することを防ぎます。■ 低風量方式 Variable Air Volume Typeヒュームフードのサッシ開口度が変化しても、開口部の面速が常に一定になるように、排気風量をコントロールするタイプです。 自動的に必要排気風量を算出して排気するために、安全性と省エネ効果に優れています。■ VAV(排気量可変)方式Constant Air Volume Typeサッシ開閉の位置とは無関係に定量排気をするタイプです。サッシが閉に近づくと天井部のサッシスリットとエアーホイルからの給気量が多くなって、面速が速くなることを防ぎます。 最も一般的なヒュームフードです。サッシの開閉状態とは無関係に定量排気をします。■ 定量排気方式Circulation(Ductless)Typeヒュームフード上部に搭載されたフィルターにより、酸、溶剤、塩基系化学薬品を捕集するタイプです。排気ダクトを必要としない点が、他のヒュームフードとの大きな違いになります。 室内の空気を循環させるため空調負荷がかからない、非常に省エネ効果が高い方式です。■ 循環(ダクトレス)方式■ ヒュームフードTypes of Fume Hoodヒュームフードのタイプサッシ開時サッシ閉時サッシ閉時サッシ開時サッシ閉時サッシ開時サッシ開時サッシ閉時サッシ閉時サッシ開時サッシ開時サッシ閉時サッシ閉時サッシ開時サッシ閉時サッシ開時サッシ開時サッシ閉時サッシ開時サッシ閉時サッシ開時サッシ閉時サッシ閉時サッシ開時サッシ閉時サッシ開時サッシ開時サッシ閉時サッシ開時サッシ閉時サッシ閉時サッシ開時サッシ閉時サッシ開時サッシ開時サッシ閉時最も一般的なヒュームフードです。サッシの開閉状態とは無関係に定量排気をします。ヒュームフード関連基準設置計画ノーチェシリーズヒュームフードのタイプラシーヌシリーズヒュームフードの選択特殊タイプ作業面の種類卓上フード付属品ドラフトルーム

元のページ  ../index.html#50

このブックを見る