オリエンタル技研 総合カタログ CO39
477/700

475イノバイブケージングシステム施設計画マキシマイザーケージングシステム実験動物用ステーション飼育ラック解剖台オートクレーブケージウォッシャー実験動物関連施設循環式自動給水システム ReCIRCTM POD循環式自動給水システム ReCIRCTM実験動物用自動給水システムの新たなトレンド 独自の循環方式により、コスト削減、給水配管内の雑菌の繁殖防止に貢献します フラッシング不要電磁弁やコントローラー等の設備は一切不要になります。フラッシングのために捨てる水も不要になります。 処理するRO水の量を低減できるため、RO膜のメンテナンスに要するランニングコストも低減します。高速循環・UV殺菌により水質を維持給水配管内の汚染されていない水は、常に高速で循環されます。濾過されてタンクに貯まった水は、UV殺菌ユニットを通り、室内給水配管へ送られ、各ラックへ均等に給水されます。ラックからの戻り水は、戻り配管を通ってタンクに戻ります。設備を守るケミカルフリーシステム一般的な自動給水システムでは、塩素添加により水質維持を行います。この塩素により、ステンレスや樹脂系の部材が次第に劣化します。ReCIRCシステムでは、UV殺菌により水質を維持することで、大切な設備を塩素による劣化から守ります。※塩素添加装置(オプション)の取付も可能です。フロー図ROユニットタンク UV殺菌装置バイオハザード対策施設、バリア施設、小規模飼育施設に最適な循環式自動給水ユニット ReCIRCシステムの構成要素を小型化し、この一台に集約 タンク、ROユニット、UV殺菌装置、ポンプをコンパクトに集約ReCIRCシステムの構成要素を集約しており、飼育室数で、約3~5部屋、ラック数で約1~15ラックに対応で小規模飼育施設に最適です。

元のページ  ../index.html#477

このブックを見る