オリエンタル技研 総合カタログ CO39
476/700

474イノバイブケージングシステム施設計画マキシマイザーケージングシステム実験動物用ステーション飼育ラック解剖台オートクレーブケージウォッシャー実験動物関連施設漏水事故を防止する「シャッターディスク」を搭載ワンタッチ操作で着脱が可能で、アプリケーションに応じて取り付け方式を選択できますL-2000TMシールドバルブ/漏水防止機構「シャッター・ディスク」バルブ内に取り付けられたシャッター・ディスクにより、床敷がバルブ内に入って起こる漏水事故を防止します。離乳したばかりのマウスから成熟マウスおよびラットまでの動物に使用可能です。クイックコネクトと併用すると通常のカプラーのようにリングの操作を必要としないワンタッチ操作で給水配管に着脱ができます。給水は、0.5~5psi(0.035~0.35kgf/cm2)のシステム圧力で作動します。 ラック取り付け方式バルブがラック側に取り付けられており、ケージにはフラップドア付グロメットを設置する方式です。 フラップドア付グロメットにより、給水バルブ出し入れの際、ケージ内環境が保持されます。バルブはクイックコネクト式のため、簡単に取り外し、洗浄・滅菌することが可能でバルブ本体を清潔に保つことができます。 ケージ取り付け方式バルブをケージ側に設置する方式でケージ内環境を高度に保持します。 ケージ装着時にケージ側のバルブとラック側のカプラーが接続され給水されます。 バルブはケージに取り付けられた状態で洗浄・滅菌することで、清潔に保つことができます。■ 実験動物施設Auto Watering System自動給水システムSE LAB GROUP 社製アプリケーションに応じた2タイプの取付方法13421 マニホールド2 ソケット3 シールドバルブ4 フラップドア付グロメット13421 マニホールド2 カプラー3 シールドバルブ4 深型グロメット

元のページ  ../index.html#476

このブックを見る