オリエンタル技研 総合カタログ CO39
473/700

471イノバイブケージングシステム施設計画マキシマイザーケージングシステム実験動物用ステーション飼育ラック解剖台オートクレーブケージウォッシャー実験動物関連施設放射性物質を使用するRI実験動物施設には、作業者と環境それぞれについて保護対策が求められます使用核種・使用量・施設取り扱い方法等については、各種法律が適用されますRI実験動物施設施設レイアウトRI実験動物施設では、放射性物質を使用するため、感染動物飼育施設同様に、実験動物の最適飼育環境・実験者保護・実験動物相互間の汚染防止等に努めなければなりません。作業者保護の観点からは室内へ漏洩する放射能汚染に対する各種安全対策、環境保護の観点からは、施設内から漏洩する放射性物質流出防止に万全を期すことが大切です。また、RI実験動物施設には、使用核種・使用量・施設の取り扱い方法等によって【放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律】が適用されるため、この法律を厳守する必要があります。施工にあたっては、事前に文部科学省へ許認可の申請を提出し、その指導に基づいて工事を進め、完成後は直ちに施設検査を受けなければなりません。このように基本設計・許認可申請・本設計、製品および工事の施工、放射線障害予防規定の作成・使用許可検査をトータルに実施し、十分な安全対策を構築すると同時に、使いやすい施設を完成させることが重要なポイントです。■ RI実験動物施設空調機械室 (給気)空調機械室 (排気)居室シャワー室汚染検査室RI標識室動物実験室洗浄室動物飼育室廃棄物保管室中レベル実験室貯蔵室廃棄作業室化学系実験室P2実験室前室動物飼育室低温室物理系実験室■RI動物室の排気排気ファン飼育室プレフィルターメインフィルター気体排気ガスはプレフィルターとメインフィルターを通して屋外の陰圧ダクトに直結して排気します。比較的大きな塵埃(動物の毛や床敷)はプレフィルターによって除外し、その後メインフィルターで許容濃度以下にして 屋外排気します。メインフィルターは使用する核種・数量・排気量によって、適切なものを選定します。液体浄化槽等を用いて生物学的処理を行って、BODを十分に下げます。その後、放射能除去のために処理装置に通して許容濃度以下にし、一般下水道へ放流します。また、放射能レベルが高く自己処理が不可能な廃液は、密封保管して専門の廃棄業者へ委託します。廃棄物動物の死体は十分に乾燥(真空凍結乾燥)させて長時間の常温保存が可能な状態にし、廃棄物保管室で一時保管します。その後、廃棄業者へ委託するのが一般的な方法です。また、死体以外のRI固体廃棄物も可燃物と不燃物に分別後、廃棄業者へ委託します。■ 廃棄物処理RI動物室の排気

元のページ  ../index.html#473

このブックを見る