オリエンタル技研 総合カタログ CO39
471/700

469イノバイブケージングシステム施設計画マキシマイザーケージングシステム実験動物用ステーション飼育ラック解剖台オートクレーブケージウォッシャー実験動物関連施設SPF動物飼育施設では、動線と空気制御に考慮したバリアシステムを構築することが求められますSPF動物飼育施設施設レイアウトSPF動物の飼育には、バリアシステムを採用した動物飼育施設が必要です。SPF動物飼育施設は外部と隔離して施設に供給する器具すべてを滅菌・消毒し、コンタミネーションを防止します。また、飼育動物の搬入の際は、病原体汚染が発生しないようにアイソレーター、パスボックスを通して無菌エリアに移動させます。さらに、人・モノの動線だけでなく、エアーコントロールにも注意します。室内に供給される空気はフィルターによって除菌し、隣接区域に対して室内気圧を高くして汚染空気の流入を防ぎます。■ SPF動物飼育施設倉庫作業員室受 付管理室WCWCホールクリーン準備室洗浄室A.S.ロッカー室ロッカー室居 室研究室機械室SPFSPFSPFSPFSPFSPFSPFSPFSPFSPFA.C.E.O.G.P.B.ダーティー廊下実験室解剖室検疫室更衣室更衣室

元のページ  ../index.html#471

このブックを見る