オリエンタル技研 総合カタログ CO39
470/700

468イノバイブケージングシステム施設計画マキシマイザーケージングシステム実験動物用ステーション飼育ラック解剖台オートクレーブケージウォッシャー実験動物関連施設信頼性の高い動物実験データと飼育施設の環境は密接に関係していますそのため、動物飼育施設の設計においては、配置・動線計画・空調システムなど、環境構成要素を総合的に検討する必要がありますコンベンショナル動物飼育施設施設レイアウト動物実験によって得られる医薬品等の安全性、有効性等の試験データは、再現性があってはじめて信頼性の高いデータとなります。データの再現性を保証するには、飼育施設における環境条件を考慮することが極めて重要で、以下の条件を満たす必要があるとされています。❶動物の遺伝的、微生物的制御が十分に行われるとともに、実験動物の生理や生殖に影響を与える温度や風速・騒音など、各種環境条件が適正に維持された実験動物飼育室であること。❷研究者や飼育者にとって、粉塵、空気中の細菌、臭気のない快適な作業環境であること。これらをふまえて実験動物施設の設計では、要素同士の関連や影響を考慮した、総合的な計画が求められます。■ コンベンショナル動物飼育施設■ 実験動物施設Laboratory Animal Facility受 付集 中管理室ホールロッカー室ロッカー室WCWC居 室研究室機械室洗浄室マウス飼育室マウス飼育室マウス飼育室ラット飼育室ラット飼育室ラット飼育室実験室(解剖室)実験室(解剖室)予備飼育室モルモット飼育室モルモット飼育室ウサギ飼育室ウサギ飼育室中動物飼育室中動物飼育室中動物飼育室中動物飼育室倉庫検疫室受入室低温室

元のページ  ../index.html#470

このブックを見る