オリエンタル技研 総合カタログ CO39
47/700

045フード内にトレーサーガス(SF6:6フッ化硫黄)を流す発生器を置き、研究員と等身大のマネキンの呼吸域にガス検知器を取り付けてフード前面のサッシの近くに立たせ、どのくらいのトレーサーガスが検知されるかを調べるものです。■ トレーサーガステスト有視煙による目視テストを行います。まず、スモークボトルを用いてサッシ開口部周辺がスムーズに排気されているか否かを確認します。また、フード内に大容量の有視煙を発生させ、不適切な乱流がないか、外部に漏洩していないかを確認します。■ スモークテストオリエンタル技研工業のテストルーム及び測定機器はEN規格の策定にも参画するドイツTintschl BioEnergie und Strömungstechnik AG社により認定を受けており、トレーニングを完了した専門のスタッフが試験を行います。15ポイントまで同時測定できるセンサーをもった計器を用いて測定し、コンピューター制御によってデータを解析する方法です。ここに表示されたデータを検討すれば、ヒュームフードの構造による影響が一目瞭然で、その排気構造の改良・開発にたいへん効果的です。■ 面速測定ASHRAE-110(米国規格)による性能評価ASHRAE-110とは、米国暖房冷凍空調学会(ASHRAE)の定めるヒュームフードの性能を定量的に検証するテスト方法と手順です。また、この基準はSEFA(米国科学機器協会)にも採用され、ヒュームフードの性能試験として広く採用されています。EN14175-3では主に、①流入風速試験 ②排気風量試験 ③封じ込め性能試験④圧力損失試験 等を実施し、ヒュームフードの性能を評価します。EN14175-3|型式試験方法流入風速試験 風速計を使用し、前面サッシ開口部の各測定ポイントにおいて、風速の測定を行います。 排気風量試験ダクト内風速を測定し、風量を算出します。封じ込め性能試験 ヒュームフード庫内でトレーサーガスを発生させ、その漏れ量を測定するものです。 内側試験、外側試験、ロバストネス試験の3つの試験を行います。 内側試験 サッシを試験用サッシ開口部にセットし、サンプリングプローブを設置します。 トレーサーガスを放出し濃度を測定し記録します。 外側試験 サッシを試験用サッシ開口部にセットし、トレーサーガスを放出します。780秒間濃度を測定し記録します。試験開始から360秒経過後、最小開口面積までサッシを閉めます。さらに240秒経過後、サッシ開口部までサッシを開けます。その後、180秒経過後、トレーサーガスの放出を止めます。 ロバストネス試験 サッシを試験用サッシ開口部にセットします。サッシ面に垂直に立てられた平板を1.0±0.1m/sで動かし、強制的に外乱を起こします。その際のトレーサーガス濃度を測定し記録します。 取り付けた平板をヒュームフードの前で、6回左右移動させます。 圧力損失試験 ヒュームフードのダクト部での圧力を測定します。 換気効率試験 サッシを最小開口面積まで閉め、トレーサーガスを放出し、濃度が指定された数値になるまで調整をします。 200秒経過後、トレーサーガスを止めます。200秒以上トレーサーガス濃度の減衰の経過を測定し記録します。 CertificateIt is hereby confirmed that the Test room and test equipmentof the manufacturerhas the ability and test equipment for theMr. Sato has been trained 06.-08.12.2016for the complete test procedure, including - face velocity measurement - calibration of the gas analyzer - containment measurement - pressure drop measurementCertified by:Tintschl BESt AGGoerdelerstr. 2191058 ErlangenGermanyDipl.-Ing. Bernd SchubertChairman of VPLErlangen, 08 / 12 / 2016Oriental Giken, Inc. Production Center3453-5 Tsukuriya, Tsukuba, Ibaraki, JapanPresident Mr. Susumu HayashiTest of Fume Cupboards according toEN 14175 part 3The Association of Test Houses for Fume Cupboard Testing in FNLa in DIN (VPL)米国規格協会/米国暖房冷凍空調学会ヒュームフード関連基準設置計画ノーチェシリーズヒュームフードのタイプラシーヌシリーズヒュームフードの選択特殊タイプ作業面の種類卓上フード付属品ドラフトルーム

元のページ  ../index.html#47

このブックを見る