オリエンタル技研 総合カタログ CO39
467/700

465イノバイブケージングシステム施設計画マキシマイザーケージングシステム実験動物用ステーション飼育ラック解剖台オートクレーブケージウォッシャー実験動物関連施設飼育管理エリアの汚染を防止するバリアシステム汚染・危険防止のうえからも、人・モノ・動物等の全体の動線に配慮して、実験施設の使用目的に合わせた空調システムが求められます動線バリアシステム実験動物施設の動線施設内では、研究・実験上の要求と実験者(人)の防災の観点からも、環境条件を目的に適合した状態に保持することが必要です。そのため施設内は、❶室内温湿度条件の保持 ❷空気清浄度の維持 ❸バリアシステムの形成 ❹バイオハザード制御 など、各種の空調を実施しています。❶〜❸は、一般的実験動物施設として常に必要ですが、微生物を用いる実験施設には❹も必ず必要になります。室内圧力制御を用いたバリアシステムの形成は、下記のように部屋間、例えば動物室、前室、廊下などに気圧(静圧)差を作ることにより、病原体・微生物等が外部へ流出することを防ぎます。したがって実験動物施設内では、管理システムに定められた空調システム、空気圧(差圧)構成システムのなかで人間の動きが決められ、外部からの汚染を除くとともに、内部の汚染を外に持ち出さないように、いわゆるバリアゾーンを設定する必要があります。動物管理エリアにおいて室内圧力バランスを調整することにより管理を行い、外部環境からの汚染を防止して、飼育管理エリア内の清浄度を維持するシステムです。感染実験動物施設においては、内部から外部への汚染防止もバリアシステムと いえます。バリアシステムを構成するうえで、空調設備は最も重要な要素の一つです。管理エリア・非管理エリア間に圧力差を設け、空気の流れを一定方向にして汚染を防止します。さらに、オートクレーブ、エアーシャワーや作業者の更衣、シャワー等のソフト面での対策も重要です。物品動物物品倉庫物品受入室動物受入室管理事務室管理事務室前室前室前室更衣室(男)更衣室更衣室(女)シャワー室(男)シャワー室洗浄廊下動物実験棟動物施設内の動線飼育室飼育室飼育室シャワー室(女)更衣室(男)更衣室(女)シャワー室(男)シャワー室(女)通用出口人通用口(2)通用口(1)人検疫・検査室パスルームパスルームパスルーム洗浄室(1)洗浄室(2)消毒室滅菌室パスルーム清浄倉庫 予備飼育室通用 入口汚 染 廊 下 後管理エリア廃棄物処理・焼却炉 管理エリア 動物実験エリア 動物飼育エリアオリエンタル技研工業では、SPF動物飼育施設や感染動物飼育施設に出入りする人・モノ・動物を明確に分類し、それぞれに対して最適な動線計画を立案します。■ 実験動物施設内の動線非管理エリア非管理エリア飼育室汚染廊下清浄廊下室内圧力++++++00風の流れバリアライン差圧バリアシステムバリアライン各区域ごとのバリア度システム名称清浄廊下飼育室汚染廊下備考2廊下式バリアシステム(一方通行形)2廊下式バリアシステム(はしご形)1廊下式バリアシステム++++++++++++++++−−−汚染廊下の正負はバリアーの方式によっても異なるセミバリアシステム+++++(+)−( )は必ずしも原則ではなく、検討を要するものを示すオープンシステム+−−−感染飼育室(一般動物用)感染飼育室(SPF使用)感染飼育室(アイソレータ使用)−−(−)±−−−−−−−−−−−±( )は必ずしも原則ではなく、検討を要するものを示す各区域ごとのバリア度区域名称室名、内容人の流れ区域分類室内空気圧準備区域一般事務室一般研究室検査室一般区域常圧管理区域飼育室動物実験室清浄倉庫清浄区域陽圧後管理区域洗浄室焼却室汚染区域常圧■ バリアシステム

元のページ  ../index.html#467

このブックを見る