オリエンタル技研 総合カタログ CO39
45/700

043ISO:International Organization for Standardization(国際標準化機構)オリエンタル技研工業は品質システムの国際規格ISO9001、環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を取得しています。ISO9001認証証ISO14001認証証ISO9001/14001(国際規格)その他の関連基準ISO品質管理システム「ISO9000シリーズ」。オリエンタル技研工業は1997年6月、研究実験設備の専門メーカーとして日本で初めて認証取得しています。現在は当社が取り扱うすべての製品に認証範囲を拡大しています。■ 世界品質を提供しますオリエンタル技研工業の基本理念は、「ラボラトリーエンジニアリングメーカーとして、かけがえのない地球環境を守り、自然と科学が調和した緑豊かな社会の実現に貢献する」。この理念に基づいてオリエンタル技研工業は、エネルギーコストを低減するヒュームフードVAVシステムをはじめ、廃棄の容易さや、リサイクル性などを考慮した環境負荷低減型製品を提供しています。■ 環境保全を考慮した製品づくりヒュームフード関連基準設置計画ノーチェシリーズヒュームフードのタイプラシーヌシリーズヒュームフードの選択特殊タイプ作業面の種類卓上フード付属品ドラフトルームOccupational Safety and Health Administration(米国職業安全保健局)1970年に発癌性物質として分類された化学薬品の取り扱いに関する一連の指針を公布したものです。この指針で、ヒュームフードは既存のものを含めて面速監視モニターの取り付けが義務付けられました。❸OSHA指針(米国)American Industrial Hygiene Association(米国産業衛生協会)実験室の換気システムの設計と運転における規定❹ANSI/AIHA(米国)CEN(欧州標準化委員会)ヒュームフードの仕様、設置、試験方法等に関する基準❶EN14175 (ヨーロッパ)ANSI/ASHRAE(米国規格協会/暖房冷凍空調学会)ヒュームフードの仕様、設置、試験方法等に関する基準❷ASHARE-110 (米国)American Conference of Governmental Industrial Hygienists(米国産業衛生監督官会議)労働者の健康に対する危害防止を目的として有害物質の許容濃度を勧告した指針❺ACGIH(米国)Deutsches Institut für Normung(ドイツ規格協会)ヒュームフードの構造、材質、試験方法等に対する基準❻DIN(ドイツ)British Standards Institution(英国規格協会)ヒュームフードの仕様、設置、使用等に対する基準❼BSI/BS 7258(イギリス)大気汚染防止法では、固定発生源(工場や事業場)から排出または飛散する大気汚染物質について、物質の種類ごと、施設の種類・規模ごとに排出基準等が定められており、大気汚染物質の排出者等はこの基準を守らなければなりません。この法律は、大気汚染に関して、国民の健康を保護するとともに、生活環境を保全することなどを目的としています。❽大気汚染防止法(日本)工場および事業場から公共用水域に排出される水の排出および地下に浸透する水の浸透を規制するとともに、生活排水対策の実施を推進すること等によって、公共用水域および地下水の水質の汚濁の防止を図り、もって国民の健康を保護するとともに生活環境を保全することなどを目的としています。❾水質汚濁防止法(日本)

元のページ  ../index.html#45

このブックを見る