オリエンタル技研 総合カタログ CO39
433/700

431遺伝子組換え実験施設研究開発等に係る遺伝子組換え生物等の第二種使用等に当たって執るべき拡散防止措置等を定める省令(文部科学省・環境省令)遺伝子組換え体や感染性を有する物質を使用する際には、2つの封じ込め措置を取らなければなりません。▶物理的封じ込め組換え体を施設・設備内に閉じ込めることにより、作業者やものへの伝播を防止(1次バリア)および施設外への拡散を防止(2次バリア)すること。・微生物使用実験…P1〜P4レベルの設定・大量培養実験…LSC、LS1、LS2レベルの設定・動物使用実験…P1A〜P3Aレベルの設定・植物等使用実験…P1P〜P3Pレベルの設定▶生物学的封じ込め万一組換え体が実験室外に流出した場合に自然環境中で生存できないよう、使用する宿主やベクターを限定することと、より安全な組み合わせを設定すること。病原微生物国立感染症研究所【病原体等安全管理規定】WHO【実験室バイオセイフティ指針】日本細菌学会【バイオセイフティ指針】遺伝子組換え実験実用化経済産業省【組換えDNA技術工業化指針】(化学工業製品等)農林水産省【農林水産分野における組換え体の利用のための指針】(農林水産分野)厚生労働省【組換えDNA技術応用医薬品等の製造のための指針】(医薬品等)【遺伝子治療臨床研究に関する指針】(遺伝子治療臨床研究)研究開発文科省【カルタヘナ法】【研究開発二種省令】(国公立試験研究機関、大学等)(民間等)文科省その他【第二種使用等に関する事故時の措置(第15条)】【情報の提供(第26条)】【輸出に関する措置(第27条〜第29条)】空調機OA(給気)OA(給気)EA(排気)EA(排気)準備室BCR更衣室前室遺伝子操作室A遺伝子操作室B:HEPA安全キャビネットオートクレーブ空調機滅菌タンク排水排水処理薬液タンクポンプHCCEHCCEPB安全キャビネット更衣室エアーロック室BCRクラス10,000遺伝子操作室A(P3)安全キャビネット2台遺伝子操作室B(P3)機械室準備室排水処理施設(地下埋設)廊下前室PBシャワー室安全キャビネット2台ACPB安全キャビネット2台組換えDNA実験施設レイアウト例▶正常域と汚染域を明確に区分する。▶感染動物飼育室、廃棄物処理室、RI室などの汚染ゾーンを隔離する。▶見学者など外来者の進入経路を限定する。▶作業者と十分な打ち合わせを行い、実験用機器類の設置場所を考慮したスペースを確保する。▶空調機械室は保守メンテナンスを考慮したスペースをとる。汚染エアロゾルが1次バリアから逸出した場合の対策である実験室外に拡散させないために設けられる2次バリアは、ハード的対策(建物と付帯設備)とソフト的対策(運営と制御)で構成されます。空調機OA(給気)OA(給気)EA(排気)EA(排気)準備室BCR更衣室前室遺伝子操作室A遺伝子操作室B:HEPA安全キャビネットオートクレーブ空調機滅菌タンク排水排水処理薬液タンクポンプHCCEHCCEPB安全キャビネット更衣室エアーロック室BCRクラス10,000遺伝子操作室A(P3)安全キャビネット2台遺伝子操作室B(P3)機械室準備室排水処理施設(地下埋設)廊下前室PBシャワー室安全キャビネット2台ACPB安全キャビネット2台組換えDNA実験施設フローシート施設計画安全キャビネットバイオクリーンベンチ・採痰ブースUV殺菌ロッカーバイオテクノロジー関連施設

元のページ  ../index.html#433

このブックを見る