オリエンタル技研 総合カタログ CO39
205/700

空調機械室の位置による供給方式の分類❶集中配置方式❷各階分散配置方式❸ISS(インターステイシャル)方式 メカニカルフロア方式空調機を建物の最上部などにまとめて配置する方式です。機械の保守管理などにはメリットがありますが、各階に供給するダクトが長くなって、エネルギーロスが増えること、ダクトスペースが大きく必要となることなどのデメリットが生じます。ダクト経路の設計には綿密な計画が必要です。各階に分散して配置する方式です。それぞれの階に各々の空調機を設置します。ダクトスペースは少なくて済みますが、機械室の面積は増えます。空調機を各階の天井内、または専用階を設けて設置し、実験室の上下に直接供給する方式です。実験室と同一平面上に機械室がないため実験室の平面計画上もっとも自由度の高い方式です。しかし、実験室と機械室が近接するために騒音や振動に注意が必要です。排気 排気 排気 排水 排水 ❶床下からの立上り方式排気 排気 排気 排水 排水 ❷天井からの立下り方式 排気 排気 排気 排水 排水 ❸床ピット方式/フリーアクセス方式排気 排気 排気 排水 排水 ❹ウォールチャンネル方式方式ウォールチャンネル方式アクセス方向長所短所壁・壁に沿って水平に敷設する・半島形配置向き・島形配置には不向き・従来からある工法・一般的な方式で施工例が多い・床スラブを貫通するためにレイアウトの変更や増設に対応しにくい天井からの立下り方式床ピット方式/フリーアクセス方式天井(排水は床)床・床の一部を溝状にして配管を納める・床全体を2重構造にする・スラブを貫通しないためケミカル ハザード・火災延焼防止に有効・電気・通信配線にとくに有効・情報システム・デスクワーク向き・天井から実験台に降りてくる配管が 雑然としやすい・ピットや二重床の内部を清掃するのが困難・フリーアクセスフロア方式は 次の場合は不向き ・クリーンルーム ・水を使う場所 ・化学系、生物系の部屋・建物の構造体に関係なく工事が できる・増設レイアウトの変更が容易床下からの立上り方式床スラブ貫通ーユーティリティの供給 ー排水 ー排気203ラボファニチャー実験台用天板設置計画ラシーヌシリーズノーチェ Aシリーズノーチェ Bシリーズバイカーサシリーズワコードシリーズグランデシリーズバリュークエストシリーズライマンシリーズ流し台作業台・測定台・天秤台・薬品保管庫薬品管理システム付属設備・ラボチェア除振台・電子天秤シンク用シェルフ・ビーカー掛・乾燥棚純水製造装置超音波洗浄装置洗顔栓・緊急シャワー器具戸棚・ラボワゴン10:ユーティリティーの供給方式研究所のなかでユーティリティーの供給は重要な役割を担っています。使用されるさまざまなユーティリティを効率良く、必要なポイントに届けるためにいろいろな方法があり、実験内容・施設内容によっても供給方法が変わります。■ 空調機の配置■ 各室への供給方式

元のページ  ../index.html#205

このブックを見る