オリエンタル技研 総合カタログ CO39
192/700

研究室の地震対策研究室の改修工事研究室の移設ラボ・ウォールシステムリノベーション190■ 研究用施設・研究設備の移設Lab Relocation移設計画の進め方研究用設備・機器の移設は何かと煩雑で、移設後安心して研究を行うためには移設後の機器使用環境の確保や機器の動作確認が必要になりますオリエンタル技研工業ではご要望に応じた研究用設備、機器の移設作業をトータルコーディネートした研究室の移設をご提案いたします研究室の移設4プランニング▼▼5移設前点検▶移転前に、現状確認や性能データの確認が必要な研究設備・機器を対象として動作確認、点検を実施します。移転後、移転前と同じ状態、性能でご使用いただくための点検です。1コンサルティング▶設備、機器の移設は、施設の現状、移設先、ご要望により大きく異なります。オリエンタル技研工業では、専任のスタッフがコンサルティングを通してお客様のご意見や情報を交換して、移転先での研究が効率よく快適に行える研究空間を実現できるよう移設プランをご提案いたします。さらには、新規設備の導入、人の動線までを配慮した研究室のリフォームプランもご提案します。▼▼3見積もり作成、提出▶現況調査に基づき移設の計画・見積もりを作成、ご提案いたします。▼2現況調査▶コンサルティングの結果を基に移転元と移転先の現況調査を実施します。移転する設備・機器の確認、大型設備・機器の搬入出方法の検討など移設の効率性を考えた移設プランを検討いたします。移設実施要領書を作成・提案▶コンサルティングと現況調査から各研究分野の専任スタッフが効果的な移設、さらには進化した研究空間を実現する移設プランをご提案いたします。研究者に快適なレアウト▶移転先のレイアウトでは人の動線を考慮して、快適で研究スピードが加速される研究環境をプランニングいたします。移設説明会の実施▶移設業務をスムーズに効率よく進めるため移設説明会を実施いたします。

元のページ  ../index.html#192

このブックを見る