オリエンタル技研 総合カタログ CO39
156/700

154フローサイエンスシリーズ設備の選定ラボコンコシリーズ秤量用集塵ブース・秤量フードラミナーフローブースケミカルハザード対策設備■ フローサイエンスシリーズ ハイブリッドアイソレータ―Hybrid IsolatorEHA型試料が安全に取り扱える封じ込め性能(75ng/m3以下:OEB5相当)により、秤量時に飛散するHPAPI(高薬理活性物質)から作業者を保護します封じ込め性能は、ISPE(国際製薬技術協会)のガイドラインに基づいた、第三者機関による性能評価試験で確認されていますEHA603027ABD▶フード内は継ぎ目が少なく、背面プレナムは工具を使用せずに外せるメンテナンス性に優れた構造です。また、清掃時にはグローブシールドを取り外すことで、庫内の隅々まで清掃が可能です。■ メンテナンス性に優れた構造▶前面のグローブシールドは簡単に取り外せるため、庫内の清掃時に、グローブでは掃除が難しい箇所まで掃除が可能です。また、危険性が低い作業の場合には、グローブシールドを取り外すことで、操作性を向上させることが可能です。グローブシールドは用途に応じて取り外し可能OEB1〜3のアプリケーションでは、取り外して作業性を向上▶数値流体力学(CFD:Computational Fluid Dynamics)を採用することで、コンピュータを利用した空気・熱・液体・質量等の数値シミュレーションを行い、気流現象の解析と可視化による検証を行っています。ハイブリッドアイソレーターの設計段階からCFDを利用することで、装置内に物を置いた場合の気流の乱れや、天秤が受ける影響等をシミュレーションします。このような設計前検証により、様々な影響を考慮した、高い封じ込め性能を持つ装置の設計が可能です。CFD(Computational Fluid Dynamics)の活用で高い封じ込めを実現

元のページ  ../index.html#156

このブックを見る