オリエンタル技研 総合カタログ CO39
152/700

150開発・性能検証・メンテナンスを自社で行う一貫体制を確立医薬品・ナノマテリアルの研究開発から生産まで様々な環境に対応する最適な封じ込めソリューションを提案いたします■ ケミカルハザード対策設備Chemical Hazard Equipment▶クロスコンタミネーションの防止▶高薬理活性物質(HPAPI)の人体への曝露防止▶室内への飛散防止近年、医薬品の研究開発・製造の現場では少量で高い活性を持つ高薬理活性物質(HPAPI)の取り扱いが増加していることで、その安全な取り扱い方が課題となっています。高薬理活性物質(HPAPI)を安全に取り扱う環境では、以下の観点から安全性を確立する必要があります。これら「3つの防止」を達成するために、高い「封じ込め」性能を持つケミカルハザード対策設備の必要性が高まっています。オリエンタル技研工業では、これまで培った独自のノウハウと欧米のリーディングカンパニーとのタイアップにより研究開発・製造環境での様々な薬品やプロセスに応じた最適な「封じ込め」ソリューションをご提案します。フローサイエンスシリーズ設備の選定ラボコンコシリーズ秤量用集塵ブース・秤量フードラミナーフローブースケミカルハザード対策設備

元のページ  ../index.html#152

このブックを見る