オリエンタル技研 総合カタログ CO39
143/700

141IoT(モノのインターネット化)が急速に進む現在、研究設備も例外ではありません専用アプリeGuardを使用することで、装置の設定の変更、運転状態の監視等を、スマートフォンやタブレット等の携帯端末およびPCを介して行うことが可能となりましたeGuard APP で装置の状態をいつでも・どこからでもファシリティーマネジメントを強力サポートアラート機能で装置の異常やメンテナンス時期をお知らせ風速低下、ファンの運転異常、飽和検出警報装置等のアラーム音が発報した場合には、異常を知らせるメッセージを送信します。購入前に記入していただいたValiQuestTM調査表を元に設定した推定フィルター交換時期を入力することで、いつでも次回のフィルター交換予定時期を確認することが可能です。また、フィルター交換時期が近付いた場合にメッセージを送信することが可能です。複数台の装置を一元管理ネットワークに接続することで、各装置の稼働状況や履歴等を集約。施設内に点在する装置も一元管理することが可能です。装置の運転や異常の履歴が確認できるため、運用の改善にも活用が可能です。必要な情報・機能に合わせてご使用のデバイスから接続可能モニタリング対象の装置をネットワークに接続し、お持ちのPC・iOS搭載端末・android搭載端末に専用アプリ “eGuard”をインストールすることでご使用いただけます。接続方式有線接続インターネットインターネットローカルネットワーク必要端末PC+LANケーブルiOS またはAndroid 搭載端末PC使用状況確認●●●各種設定●●各種履歴のダウンロード●アラート●●複数ユーザーによる接続●●使用状況レポート●作業環境測定関連基準グリーンヒュームフードカプトエアースマートシリーズダクトレスヒュームフード

元のページ  ../index.html#143

このブックを見る