オリエンタル技研 総合カタログ CO39
137/700

135コントロールパネル温度センサー▶フード内には、温度センサーが装備されており、庫内温度が上昇した場合に、アラーム音と、モニター表示にて作業者に注意を促します。ニュートロダインフィルター▶フランス規格協会により制定されたAFNOR規格では、フィルター排気側での化学薬品濃度がOSHA(米-労働安全衛生局)の定めるTLV値の1%以下であることを規定しています。従来型の活性炭フィルターや化学吸着フィルターと異なり、有機溶剤・酸・塩基系化学薬品を1枚のフィルターで捕集することができます。フード内部整流気流機構▶フード内上部の整流機構は、フード内の気流スピードを高め、ガスの効果的な排気を実現しています。フード内上部の整流気流は、外部へのガスの漏洩を防ぎます。サッシセンサー▶サッシ開口度に応じて風量を自動調整することで、面速を一定に保ちます。酸自動検知センサー(オプション)▶メインフィルター排気側で酸の漏れを検知し、フィルターが飽和している場合には、アラームで警告し、フィルターの交換を促します。※自動検出できない物質があります。詳細は弊社営業部までお問い合せください。▶装置の運転には、ユーザーカードが必要です。2タイプのカードで作業者別に操作を制限できます。(一般ユーザー用、管理者用)■ ユーザー認証システム搭載で作業者の安全性を確保▶サッシの開けすぎや、フード内の温度上昇、化学薬品の漏れを検知した場合には、モニター表示とアラーム音で異常を知らせます。■ モニターで運転状況を表示▶フィルターにはICチップが組み込まれており、取付時にフィルターを登録することで、使用済みフィルターの再使用を防止します。■ フィルター認識システムで使用済みフィルターの再使用を防止溶剤自動検知センサー▶室内およびメインフィルター排気側での有機溶剤の漏れを検知します。フィルターが飽和している場合には、アラームで警告し、フィルターの交換を促します。※自動検出できない物質があります。詳細は弊社営業部までお問い合せください。サッシストッパー▶サッシストッパー位置までサッシを開けることで常に適切な面速が得られ、製品の安全性を確保できます。サイドパネル▶フード内へ流入するエアーをスムーズに流し、フード側面でのガスの逆流・乱流を防止します。層流気流形成型エアーホイル▶エアーホイルからフード内へ流入する気流は、層流状態になります。層流気流は、作業面上の重いガスを効率的に排除します。化学薬品名捕集能力(g)塩酸HCLaq.sol2184硝酸HNO31608硫酸H2SO41674アセトンC3H6O360ベンゼンC6H6948アンモニアNH3384ホルムアルデヒドCH2O258※捕集能力は単一化学薬品を使用した場合の目安です。 詳細は弊社営業部までお問い合わせください。非含侵フィルター酸用含侵フィルター塩基用含侵フィルターニュートロダインフィルター塩基溶剤酸■ ニュートロダインフィルターの捕集能力作業環境測定関連基準グリーンヒュームフードカプトエアースマートシリーズダクトレスヒュームフード

元のページ  ../index.html#137

このブックを見る