オリエンタル技研 総合カタログ CO39
132/700

130これまで作業時間1時間に消費する有機溶剤等の量が一定量を超えると、ダクトレスヒュームフードは使用できませんでした2012年7月1日施行の有機則・特化則の改正により、消費が一定量を超えた場合でも労働基準監督署の許可を受ければ使用可能となりました「発散防止抑制措置」としても活用されるダクトレスヒュームフード■ ダクトレスヒュームフードDuctless Fume Hood申請に必要な資料溶剤の種類と使用量に適したフィルターの選定調査のご提案❶作業場の見取り図▶ 第一管理区分であること❷作業場における作業環境測定の結果▶ 作業者の安全を確保するため、試験に使用する溶剤の種類・使用量・使用時間を記入。a. ValiQuest調査表労働安全衛生法をはじめとする各種法規改定の対応には、様々な煩雑な作業が発生し、専門知識と技術が必要となります。オリエンタル技研工業はラボラトリーエンジニアリングメーカーとしての総合力で、お客様の研究環境づくりをワン・ストップでサポートします。▶ 調査表に基づき吸着フィルターの選定と寿命を推定した回答を提示、その後使用方法を決定。b. ValiQuestサービス回答書▶ 製品の納品時に溶剤やフィルターの寿命、飽和状態を確認する方法等を記載した証明書を購入機種に添付。c. ValiPass証明書▶ 定期的にお客様とコンタクトをとり、溶剤の変更の有無、フィルターの使用状況を確認し、適切な助言をします。d. ValiGuard(使用状況の確認)▶ 労働衛生コンサルタント(化学)、衛生工学衛生管理者、作業環境測定士による作業場の安全に関するコメントを記載した書面❸確認者の結果を記載した書面▶ 当社の性能パンフレット等❹ 当該発散防止抑制措置の内容および当該措置が有機溶剤の蒸気の発散の防止または抑制について有効である理由を記載した書面▶ 安全衛生委員会等での審議事項、労働者の代表からの意見の聴取❺労働衛生管理体制の概要▶ 作業の安全管理に必要な書類❻その他労働基準監督署長が必要と認めるものオリエンタル技研工業はラボラトリーエンジニアリングメーカーとしての総合力で、お客様の豊富な製品ラインナップと労働衛生専門技術者が作業環境の改善をワン・ストップでサポートします[業務登録番号]作業環境測定機関登録証 登録番号08-42労働衛生コンサルタント 労働衛生工学149号労働安全コンサルタント 化学327号作業環境測定関連基準グリーンヒュームフードカプトエアースマートシリーズダクトレスヒュームフード安全な取り扱い

元のページ  ../index.html#132

このブックを見る