オリエンタル技研 総合カタログ CO39
127/700

125Wi-Fiの範囲であれば機器の状態を携帯端末で閲覧可能。・遠隔から実験装置のプログラム変更・各装置温度の状態確認・トレンドグラフでの温度推移確認・IPカメラでの実験状態の監視・消火装置操作無線LAN端末無線LAN端末監視用PCSW-HUBSW-HUBメイン制御コントローラ-MAIL6階5階4階3階2階SW-HUBDNS異常情報状態監視対応連絡無線LAN固定化IP化SW-HUB無線LANSW-HUB無線LANSW-HUB無線LANSW-HUB無線LANヒュームフードコントロール(VAV制御、面速のデジタル表示、VAV・CAV切り替え)設備情報をリアルタイム監視・運転状態・使用状況・警報履歴・トレンド関係(PCに限る)設備の一括管理機能リモート管理サービス異常確認異常排気風量を引き下げたい。イニシャル、ランニングコストの管理および、リモートメンテナンスを可能にする設計を行いたい。問題解決インターネットSTEP1STEP2STEP3エコモニターを設置して、VAV制御、面速のデジタル表示、VAV・CAVの切り替え。無線LANで設備の情報をリアルタイムで監視(運転状態・使用状況・警報履歴・トレンド関係〈PCに限る〉)。さらに、インターネットを通してリモート管理サービスを活用。機器の異常に対して遠隔で対応。一日に何度も離れた施設に足を運び、温度・湿度・室圧を確認・記録していたため、多くの時間を費やしていた。管理室に居ながらにして、温度・湿度・室圧を確認・記録出来るように屋外対応の遠隔モニタリングシステムを導入。問題解決管理室管理室研究施設徒歩4分研究施設設定状態警報温度湿度室圧空調制御システム最先端のラボシステムスマートラボシステムラボ・オートメーションシステム

元のページ  ../index.html#127

このブックを見る