オリエンタル技研 総合カタログ CO39
115/700

113VAVシステムにオートクローズを搭載することで、長時間使用しないサッシの解放状態を防止し、さらにVAV機能をフルに稼働させることで、さらなる省エネを実現しますオートクローズシステム VAVヒュームフード▶サッシの開けっ放しを防止し、VAVシステムの省エネ機能を最大限に引き出します。▶人検知センサーにより、人が作業していない状況を把握し、オートクローズを行います。▶挟み込み防止センサーにより、サッシ下降エリアにある異物を検知することで、自動的に停止し機器等への衝突を防止します。▶自動降下機能のON/OFFをボタン一つで切り替え可能です。(注)オートクローズシステムは、1枚サッシタイプのヒュームフードにのみ搭載可能です。₁₁機能選択ボタン停止(OFF)設計風量最小風量SW・OFFで0風量0(使用者の扉開閉に追従)通常面速モード一定時間経過で自動降下自動降下により最小風量へ安全運転(在)省エネ運転(不在)₂₂人検知センサー₃₃昇降モーター₄₄₄挟み込み防止センサー◆オプショナル機能搭載モデル ・見える化機能(設備の稼働率、各状態等を表示) ・オートクローズ(使用者が不在時にサッシを自動降下) ・自動消火装置(熱・炎センサー・消火装置と連動→鉄扉降下) ・カットオフ(実験機器冷却用のチルド水の流量を監視)◆標準モデル ・ドラフトチャンバー(上下サッシ)◆ON・OFF制御 ・ドラフトチャンバー ・安全キャビネット、他局排フード類◆面速監視ヒュームフードの仕様へ柔軟に対応オリエンタル技研工業のVAVシステムは取り付けるヒュームフードの機能・形状・要求・仕様に応じた様々なモデルで対応させていただきます。コスト機能空調制御システム最先端のラボシステムスマートラボシステムラボ・オートメーションシステム

元のページ  ../index.html#115

このブックを見る