グローバル

グローバルスタンダード

ー 世界からの信頼と評価を基準とした国際品質を誇るラボラトリーへ ー

私たちオリエンタル技研工業は、世界で最も厳しい加盟条件を持つ設備機器の国際組織SEFA(米国科学機器協会/Scientific Equipment andFuniture Associatuion)にアジアの企業として初めて加盟承認を得るなど、海外の専門機関との連携を積極的に進めています。R&Dの最前線を見据えたソリューション活動を実践していくためには、グローバルな視点と対応が欠かせないからです。つねに国際ネットワークと協調し、また交流を深めながら、ラボの革新に貢献するデファクトスタンダードな技術・サービスの提供をめざしています。

オリエンタル技研工業のグローバリズム

グローバル グローバル

海外のリーディング企業との密接な業務提携体制。世界で最も厳しい加盟条件を持つ設備機器の国際組織SEFA(米国科学機器協会)への、アジア企業として初めての加盟。私たちは海外の企業や専門機関と積極的に連携を図りながら、長年にわたって国際的なネットワークを構築してきました。国際的なノウハウと連携力に裏打ちされた、独自の技術力や輸入機器の調達力をはじめとした他社にはないグローバルワイドな強みで、技術進化の最前線に立つラボラトリーづくりをリードしています。

世界水準の品質と安全性を提供

ラボにおけるもっとも根本的な命題は、いうまでもなく、より盤石な安全性の確保です。私たちは業界に先駆けて、世界で最も厳しい認証条件が定められたSEFAに加盟。またHACCP対応の製品群のほか、ご提供している製品は、米国のNSDやASHRAE、ヨーロッパ規格、フランスのANFOR基準をはじめ、国際的な衛生・安全基準をクリアした設備機器ばかり。世界の潮流に目を向け、一切の妥協を排して、私たちは世界水準の品質と安全性を追求し続けています。

グローバル グローバル グローバル

グローバル グローバル グローバル グローバル

資本・技術供給国と工業生産国とが得意分野を分担する「垂直分業」と、先進工業国が互いの技術やサービスを分かち合う「水平分業」。ラボづくりに関わる技術開発には、この2つををバランスよく組み合わせることが重要です。 そこで私たちは1992年より米国の有力企業と業務提携を行うなど、R&D先進国の企業と密接なネットワーク関係を構築。最先端のキャリアや業界動向を学ぶとともに、テクニカル情報の幅広い交流を図り、つねに最先端の技術とノウハウの研鑽に努めています。